ワッハッハー

ちなみに自担は微笑みの貴公子こと長尾謙杜くん。

京セラドーム「ビスタ席」体験談@24魂

 

明後日の5/24はジャニーズWESTの24魂(正式名称:ジャニーズWEST 1stドームコンサート 24から感謝届けます)のライブDVDの発売日だ。

今週の水曜日か………ってとこで思い出した。
「わたしビスタ席やったやん!!!」

というわけで、初のビスタ席の感想を残しておこうと思う。
ライブの感想ではないので注意して頂きたい。

 


ビスタ席が当たったときは、とても驚いた。
夢にまで見たWESTさんのドーム!と思ったら、まさかのビスタ。

知り合いのジャニオタには
「WESTでドーム埋まるの?」
「アリーナ全部ステージなんちゃう?」
とか言われてたのに…(ひどいw)
(ちなみに、この人たちはチ○キャンでスタンド下段を定価以下の格安の値段で購入して参戦した←わたし、半泣き)

前日になってようやく用意をした。
特に、本人確認の際に必要な身分証と双眼鏡は
ビスタ席の必須アイテムなので忘れないように。
(ステージの大型ディスプレイさえも小さくて見辛かった。)

 

迎えた当日。
連番する妹と、妹の友人と共に集合場所へと向かった。
集合場所では、
身分証のチェックと軽い荷物検査が行われた。

エレベーターにはエレベーターガールのお姉さんもいて
なんだかVIPになった気分に(脳内は、Baby Baby My V.I.P〜♫)。
あっという間に8階へ(最上階)。

8階はまるでホテルの廊下のよう(笑)
係のお姉さんに案内された部屋に、重い扉を開けて入ると真っ暗。
その部屋に用は無いので、素通りしてその先のバルコニーへ…。

 


すごく、高かった。ほんまに高かった。
思わず「まるで人がゴミのようだ…」って言った。
ひ○パーのメテオや観覧車でならなんとも思わないわたしだが、
正直なところ、めっちゃ怖かった。
高所恐怖症の人にはマジでオススメできない。
ほんまに高いので覚悟して行ったほうがいいです。

幸運にも、ど真ん中のビスタだったので
メンステ、センステ、バクステが真正面にあった。
バクステに至っては、ほぼ真下の感覚。
ステージ構成も上からなので一目瞭然。
初めてのアングルに興奮した。

ちなみにビスタ席の真下にはスタンド席があるので
ペンライトなどを落とすと下のお客さんに怪我をさせてしまう可能性がある。
雪だるまや双眼鏡なんて、
落としてしまえばただの凶器であるし、間違いなくぶっ壊れる。
ストラップを付けるなどして細心の注意を払った。

 


ビスタ席は、ステージからの距離がかなりある。
その分やはり盛り上がりには欠けるかもしれない。

左隣のバルコニーでは花冠を付けてるお嬢さん達が
パラパラコーナーで立ち上がって一生懸命踊ってたけど
右隣のバルコニーの人は着席したままだったり。

ちなみに2列しかないうちの後列だったので
立っても座っても大丈夫でした。
(前列の方は、みなさん着席されていました。)
イスは噂の通りふかふか。
肘掛けが大きいからペンライトもメモ帳も双眼鏡も置ける。
ぶっちゃけ、かなり快適だった。

ただ、ファンサはもらえません。
ファンサ目当ての方はドンマイ。
うちわは邪魔になるだけなので、次からはお家でお留守番かな。
もちろん銀テも飛んできません。
捌けるメンバーに全力で手を振ることしかできません。

でも、音響はすごく良かった。
違う回にスタンドに入った妹は
「音響が悪すぎて雑音だったところもあった」
って愚痴っていたけど
ビスタではハウリングや音が二重に聞こえることはありませんでした!!
それだけでも、すごく良かったです♫

 

〜まとめ〜

ビスタ席は遠い、よりも
高い!!!!!ほんまに高いよ!!!!!
おかげで全体を俯瞰できますけどね。
特にペンライトは絶景やったけど、目がチカチカしたなぁ。

あと、お手洗いが混まないのはストレスフリー。
帰りもエレベーターに乗って、混む前に帰れるので
人混みが苦手なわたしは嬉しかったなぁ。


当たった人は、試しに行ってみても悪くないのでは。
この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

あ〜早くDVD見たい!!!